マークの由来  山口県公立小中学校事務職員研究会  
 YMG-KENJIKEN
トップページ会長あいさつ 運営機構図 ガイドライン事務の手びき   リンク集  行事予定
 会長あいさつ
 

 昭和44年に発足しました山口県公立小中学校事務職員研究会(以下、県事研)は、来年度設立50周年を迎えようとしております。これまで、諸先輩方が慈しみ育んで来られました県事研を、次代につなぐため微力ではございますが、真心を込めて努めてまいりたいと思います。
 折しも、この4月に学校教育法が改正され、事務職員の職務規定が「事務に従事する」から「事務をつかさどる」と改められました。県事研では、これまでめざす事務職員像のイメージを「つくる」「つむぐ」「つたえる」「つなぐ」の4つの「つ」として表し、具体化する実践をすすめてきました。今後はさらなる研鑽が必要となり、「つかさどる」にもつながる研修体系の確立も求められると思います。
 県事研会員424名が、「チーム県事研」として心を一つにして、めざす事務職員像に向かって、共に研修し、共に実践していけたらと思っています。
 まずは、50周年記念事業への取組について、ご協力よろしくお願いします。

  平成29年6月
山口県公立小中学校事務職員研究会    
会長 志道 玲子